ダイエットによるケトン臭

ダイエットすることで体臭が発生!その原因はケトン臭なんです。
MENU

ダイエットによって発生するケトン臭

ダイエットのケトン臭に苦しむ女性

 

ダイエットをするとケトン臭が体から
発生しやすくなり、それが周囲を不快にさせる
体臭につながってしまう可能性があります。

 

ダイエット時にケトン臭が発生する原理としては、
ダイエットによる食事制限等により、摂取する糖質が
著しく少なくなると、肝臓が体脂肪を分解し、
その際に「ケトン体」が生成されます。

 

このケトン体中にはアセトンと呼ばれる
成分が含まれており、これがケトン臭による悪臭の直接的な原因となります。

 

作られたケトン臭は血液から全身へ

生成されたケトン臭は体内にあるため、
そのままでは体臭等の原因にはなりませんが、
一度血液に溶けて全身を巡ることで、汗腺を
通して体臭として放出されます。

 

また、肺を通して口臭として放出されることもあります。

 

短期間でダイエットで成果を上げたいと
いう方であれば、ある程度極端に炭水化物
等の糖質の摂取を抑える場合もあるかと思います。

 

ですが、それが行き過ぎれば、
上記のようなケトン臭により悪臭を自ら
放つ可能性もあることはぜひ周知しておいてもらいたいところです。

 

できれば、食事制限のみするのではなく、
ある程度の糖質を摂った上で適度な運動を行うことも
臭いを避けるという意味では検討してみても良いのではないでしょうか。

 

 

 

このページの先頭へ